アモ子のキャピキャピ・テケトーブログ 対戦録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ひさびさ対戦記

約1年ぶりに復帰しました

新カードとか、修正とか知らないことがたくさんあって、別ゲームしてるみたいで楽しいですが

やっぱり勝てないw
まあ、100回は負けないと覚えんだろうし勘も取り戻せないだろうな
(ストーブのヤカンは触らないと熱いと理解できないタイプ)

とりあえず、今日の対戦記とか書いてみる

■ふらりさんと対戦

・1戦目 負け
砂漠アクティブインのビートダウンvsメテオプラ

初戦からクリ事故
メテオでクリスタル消されたけど、どっちみち出せたのが合計3枚w

・2戦目 負け
試作LSBvs単ビートダウン

エネルギー変換機出す前に負けたけど、これは事故つーよりもデッキ構成が悪い

「これも事故っぽいですね」と同情されてしまうw


・3戦目 負け
再構築+鯨vs単ビートダウン

4ターン目まで、再構築Lite2枚使ってもクリスタル1枚だけって、どんだけ?
結晶の知識、使ったけど意味ナス

3枚目からは呪文停止されたけどw

対戦相手の方に「疫病神なんですかね自分」
と逆に気を使われてしまった orz

・4戦目 勝ち
人魚vs円陣

円陣を呪文静止や減速技術で延ばしまくって、人魚で殴ってようやく勝てた
相性勝ちだけど、序盤から呪詛円陣出されてたらHP計算ミスってただろーな


ここで、ふらりさん一旦5~6分離籍
「これは放置プレイではない、これは放置プレイではない」
と悦に浸りそうな自分を戒めながら、お茶を煎れてよい子に待つ♪


・5戦目 ファントム+手札加速vsビートダウン(?)

ドローストックが程よく貯まり、ファントムの上に子供が乗ったころ
流砂の渦蜘蛛出されるとかありえないよねorz

あと、全生も当然入ってたらしいから負けて当然か・・・


・6戦目 勝ち

バーンvsメテオゴキ

クリスタルをどんどん配置したあとに、メテオ使われる
相手のデッキを読む力を戻さないといけないな

運よく、灼熱波動が引けたのでメテオ発動後にゴキ全滅できてなんとか勝利

あと、対抗対抗呪文でスタン改など3枚落ちた

ここで僕が出戻りの会話に。無変換だと「デモ鳥」って出た

------------------------------------------------
[デモ鳥]
Summon
6(炎炎炎)/100f 3/1 
アクティブ状態で場に出て、ターン終了時に手札に戻る

[Text]
戻ってくるたびに態度がでかくなるやっかいさん

------------------------------------------------

即興で面白いクリーチャーを思いつく、ふらりさんは凄いと思った
テキストは僕(自分のこと?)


・7戦目 負け
ウィニーvsジェニー

傾向と対策が切り札だったんだけど、相手のクリーチャーが属性1ばかりで意味薄かった

天使装甲2が結構強いと教わりました♪

・8戦目(ラスト) 負け
壁チュパvsウィニー

チュパカブラ計画を使うも、キャトル・ミューティレーションで壁が除去され不発に終わる

その前の対戦後の会話の流れで、天使装甲2入りの光ウィニーを使ってくれた感謝



■プルグアイさんと対戦
・1戦目 負け
ウィニーvsマルチカラー(?)猫再構築全生

さっそく、天使装甲2を入れたデッキを使うが、出番ないまま終わるw

こっちは綺麗にデッキが回ったけど、相手のデッキは読みづらく負け
いあ、あんなデッキ読めないよw


・2戦目 勝ち
再構築ホードvsバーン+クリーチャーのスキルで除去実戦経験

ギリギリの勝負だったけど、ターン開始時の手榴弾でなんとか勝ち

手榴弾100fだったけ?


3戦目(ラスト) 勝ち
ビートダウンvs幽霊兵

燃えさかる子猫の自爆でクリーチャーをうまく除去できました
砂漠の前線基地があるときは怒り狂う上官よりも燃えさかる子猫のほうがいいね

猫デッキが多い現状、有利になることもあるだろうし 

あと、もやしは初めて見た

*******************************************
トータル4勝7敗
今日は30戦くらいやって、20回くらい負けるぞ~!
って思ったけど体力もたんかったw
スポンサーサイト
  1. 2009/11/07(土) 02:47:21|
  2. 対戦録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

対戦録 01

バカボンのパパの鼻の下に伸びているアレは
ヒゲなのか鼻毛なのか、考え始めると夜も眠れず
スガシカオを流してカラオケ対策の睡眠学習を始めている
アホなブログへようこそ

今日は対戦レポートを書いてみよう。
僕は七誌さんの対戦レポが好きで毎日読んでいました。
あれだけ簡潔明瞭で面白くは書けないから
手は出さないでおこうと思っていましたが、
ネタがないので自分的禁断の領域へレッツゴー。

2006.8.6 ver1.77

○○○○○さんと3連勝負。
この方、戦うたびに強くなっているので困っております。
もしリアルで知り合いだったらトゥーシューズに画鋲いれたり、カバンにはカエルを入れたり
・・・といった愛情あふれるアプローチをぶちかましたい方です。

□1戦目
相手:ターボ大和召還
自分:人形愛玩者デッキ●
結果:勝ち/24ターン

アタック要素は【マリスの人形】のみという半ネタデッキで勝負。
初手はクリスタル3枚、【マリスの人形】、【生命変換】、【キャトル・ミューティレーション】、
Next Cardが【加速技術】。
バランスがいいのでマリガンなしで勝負。

問題なのは相手のデッキタイプ。光・闇・水ならまず勝てないどころか、風・炎でもなかなか勝てない、勝率2割デッキですから。

1ターン目:
相手は最初に【炎のクリスタル】を出しました。
チャンスです、スライなら勝てる可能性あり。バーンだったら後で枕を濡らそう。
続けて相手が【魔力幇助】を唱えた。
この間、【巨大戦車 大和】の上方修正が入ったので、ターボバーンかターボ大和のどちらかと読んだ。
・・・・大和のほうでありますように。

その後、相手は【魔力幇助】【赤国エージェント】と唱えてく。
エージェントは【キャトル・ミユーティレーション】で除去。

5ターン目:
手札:【放射能汚染】【生命変換】【マリスの人形】【血涙せし聖母像】【光のクリスタル】
相手は【無色クリスタル】を場に出し、これで無色x3、炎x2のクリスタルがでて、MPが9/11となった。
バーン、大統領の可能性少ないだろうと希望的観測。
もっとも、次のターン【巨大戦車 大和】が場に出ても撲殺ENDになるだけだけど。
HPはこっちが18、相手は24。マリスを出すか少し悩む。
で、殴られて痛いのは嫌なので【マリスの人形】と【血涙せし聖母像】を詠唱。

そして6ターン目、来ましたよ【巨大戦車 大和】が。
キャトル・ミユーティレーション】を先ほど使ったのが痛い。
このままではヤバイので、【放射能汚染】を詠唱。
さらに大和が場に出るのにあわせて【放射能汚染】に【加速技術】の<呪文加速>を使い、
「ターン開始時に(-1 / -1)の修正を得る。」を与える。

7ターン目:
相手は2体目の【巨対戦車 大和】を詠唱。
加速技術】で、マリスをすぐに呼び込み、10/10で召還。
イマイチ弱いな~。
相手の詠唱中の大和には前ターンに出した【減速技術】で<詠唱障害>をし、出現を1ターン遅らせる。

8ターン目:
こっちは1体しかクリーチャー場に出せない。数で押されるとヤバイから殴りに行く。
相手にマリスで10点、こっちは大和で5点のダメージ。
これでHPは相手14、こっちは9。
さらに、詠唱中の大和にしつこく<詠唱障害>をかけまくり、出現にまた1ターン遅らせる。
代償としてHPが5になりました。

9ターン目:
血涙せし聖母像】が発動してHPが11に増えたけど、相手は【落石】詠唱。
大和、落石に<詠唱障害>をかける、殴られれば【生命変換】。
その場しのぎが続く。

10ターン目
HPはこっちが13、相手は4。
それだけ見れば勝っているけど、状況的にはこっちは押されて後がない。
手札は【放射能汚染】【黄金ジェット】のみ。
相手は手札3枚。何持ってるだろ?
と、思っていたら相手は2つ目の【落石詠唱】。
片方を次のターンになるように<詠唱障害>。

マリスで殴れば大和がガードし昇天。

戦車を踏み潰すキンピカ人形って絵はなかなかシュールだ。
だれかジオラマ作ってみないかい?

<貫通>がつく【暗黒力】が早くきてほしい。

11ターン目:
マリスで殴りに行ったら2体目の大和+焼却で相打ち除去される。
マジですか?
こっちは【弐周目】なしの【クローニング】1枚のお笑いデッキなんですよ。

もっと育ったマリスを呼べばよかったと思うのは後の祭り。

この後は、相手は【突撃兵】【赤国エージェント】【溶岩巨人】を出してきたので、
放射能汚染】【キャトル・ミューティレーション】で除去したり、
血涙せし聖母像】【生命変換】でチマチマHPを稼いでその場をしのいでいく。

23ターン目:
ようやく【クローニング】が来ましたよ。

24ターン目:
HPは相手が8、こっちは3
クリーチャーはこっちのマリス6/6のみ

相手は再び【落石】を唱えるがまた【焼却】で除去されるのは嫌なので1ターンずらしてぶん殴り。

25ターン目に勝負がつきました。
相手の方は「威嚇射撃をいれよう」と言われましたが、その前に【手榴弾】でもあったら僕はとっくに負けでしたね。
加速技術】【減速技術】が活躍したけど、ほとんど運で勝てたようなもの・・・。

□2戦目:
相手:闇風ビートダウン(?)●
自分:乱気流+放射能除去コンボ
結果:負け/7ターン

2ターン目、3ターン目に【風神の下僕】を詠唱と順調に進むが、
4ターン目に相手の【奇形骨格】が殴ってくる。
紫鏡】が怖いのでスルーしたら、

【超進化】10点ダメージ。マジですか?

竹林の加速機】を詠唱すれば【流砂の渦蜘蛛】が詠唱され3/3となって場に出る。
相手のアタックをガード+【緊急進化】すれば【紫鏡】発動。

7ターンの時には
相手HP16
こっちHP6
と大ピーンチ。

再び、【流砂の渦蜘蛛】のアタックを【風神の下僕】でガードすれば【紫鏡】と
デジャヴを呼び出しそうな悪夢。
さらに【再動】を詠唱されたのて、こっちは打つ手なしでした。

あっさり負けたので相手のデッキタイプもよく解らず。
ところで、乱気流と放射能除去は1枚も来ませんでしたよ。

□3戦目
相手:闇水手札破壊●
自分:ターボバーン+溶岩巨人
結果:負け/12ターン

こっちのデッキはMPターボさせて2ターン目【溶岩巨人】詠唱と【短距離弾道ミサイル】などのソーサリーでHPを削っていくといった
シンプルだけど、僕の中ではそれなりに勝てるデッキ。
さあ、相手はどんなタイプかな?

相手の方の最初のクリスタル【闇水鉱】

・・・・・とりあえず、後で涙を拭くためのハンカチは用意しておきました。

この後は順調に、こっちがMPターボ→【溶岩巨人】召還しても、
オコボコ】【手札抹殺】と手持ちのカードを捨てられていくという立場が逆なら笑いが止まらない状況になる。

相手のクリーチャーをガードしたくても、【湖畔の滑走路】で<飛行>付きなので
溶岩巨人】は【溶岩案山子】となって、自分の存在意義に疑問をもったり。

え?アタックしないのかって?

しましたよ。当然【突然死】で墓場へ直行しましたが。

熱波】【短距離弾道ミサイル】を詠唱しても、【対抗呪文】で消されたり。

手持ちに、あえて【炎クリスタル】一枚残して
「【焼却】あるぞ~、アタックはやめておきなさい」
といったブラフを無言でかけても通用せず、

12ターン目にはめでたくギブアップしました。
ハンカチ役に立ったよママン。

-------------------------------------

結果1勝2敗。2戦目3戦目は終始相手の方の手の上で踊ってた気分でした。

対戦レポートを書くのは、詳細にすれば体力が要り、簡潔にするのは難しいと知りました。
他のブロガーさんはすごいですな。

最後に、今回はitachiさん作の「ABCD_Replay」を使いながら書きました。
感謝です。

  1. 2006/08/06(日) 04:20:35|
  2. 対戦録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。